重悟のブログ

歴史・科学・教育のオモしろくてタメになる話。

日記 趣味や日記

趣味のブログでアドセンス収益が2万円を超えるまで

投稿日:2019年12月10日 更新日:

こんにちは、ジュウゴです。

「重悟のブログ」をはじめて2年9か月、googleアドセンスをはじめて2年6か月。

このタイミングで月のアドセンス収益が2万円を超えました。

稼ぐ目的のブログではないですが、多くの人に記事を読んでいただいた、その結果がこうして金額になって表れるのはうれしいものです。

これからも歴史・科学・数学・教育について、深くオモシロい話を提供していきます。

2019/12/09現在のgoogle アドセンス トップ画面

しかし、まだ2万円とはいえ、アドセンスのみでここまでの副収入になるとは、はじめた当初は思いませんでした。

  • なぜ飽き性のわたしがここまで続けられたのか?
  • なぜ収益が上がるようになってきたのか?

ここで自己分析してみようと思います。

「ブログで100万円稼いでやる!」って人にはなんの参考にもなりませんが、「好きなことを発表して小銭も稼ぎたい」って人には参考になるかもしれない記事です。

とくに、金儲けよりも、日々の幸福感を大切にしたい人には響く内容かもしれません。

ブログだけは続いた理由

まず、飽き性のジュウゴがなぜ3年近くブログだけは続けられたのか。

考えてみました。

何をしても続かない人間

基本的にジュウゴは、自分から何かをはじめて、3年続いたことがありません。

子ども時分の習い事も、もって2年弱。

中学時代の朝ランニングも、いつのまにか立ち消え。

大人になってジムに通いはじめても、3か月に1回も行かず、1年で退会。

この性分は会社を辞めてからも治りませんでした。

「小説家になって一発当てよう!」と思っても、あらすじだけ考えてすぐに飽きてしまう。

「せどりは稼げる!」と聞いても、半年でその作業が嫌になってしまう。

「情報商材の売り方ノウハウ!」と煽られても、そのメルマガに登録しただけで、いつのまにか未読スルー。

おれ、続けてることって、生きていることだけだな。

今でもそう感じています。

 

誰しも趣味やクセはある

ただ自分の趣味・嗜好というか、どうしても止められないクセみたいなものは、30数年生きてきて自覚していました。

酒とタバコとか。

昨日みた夢をノートに書くこととか。

湯船で何分息を止めてられるかとか。

そのひとつが、「以前の自分より物知りになった自分を想像してほくそ笑む」というクセでした。

他人からしたら気持ちの悪いクセでしょう。

自分でも悪癖と自覚して、できるだけ隠して生きてきたつもりです。

 

でも、ジュウゴは以前から人生長くて60年と決めていたので、あるとき自分にこう問いかけたんです。

おい、半分以上経ったぞ。

おまえ、これで死んでもいいのか。

何かひとつくらい、自分の欲望のままやってみろよ。

その奥底に隠したドロドロに尋ねてみろ。

本当は、何がしたかったんだい、って。

するとジュウゴの中のリトル・ジュウゴが答えました(古い)。

「もっと物知りになりたい。かつてあいつらが何を言ってるのか理解できなかった。ちくしょー、あいつらの話の中身がわかりたい」。

ところで「あいつら」とは、ジュウゴの場合、大学で出会った歴史学の教授や理工系の友人たちでした。

凡庸なジュウゴには、教授の語るジェントルマン資本主義や、友人の言う運動方程式の大切さ、三角関数の応用などチンプンカンプンだったのです。

おれはあれを理解したい。

そんで理解した自分をみて、ほくそ笑みたい。

こうしてブログのテーマが歴史・科学・数学と決まりました。

 

自己満足だから続けられる

つまりこのブログは完全なる自己満足です。

ネットでは「人の役に立つ情報を発信すべし!」と訴えるサイトが無数にありますが、そんなんジュウゴには関係ありませんでした。

だって、自分をだましてまで人の役に立とうとする。

それ、会社で毎日やってきて、いいかげん疲れたから。

これ以上やったら自死しかない所までいったから。

それでも、臆病なジュウゴは「教育」もテーマに加えて、「ぜんぜん読まれなかったら得意分野でアクセス稼ごう」なんて考えたあたり、ずいぶんと卑怯者ですが。

とにかく、何が言いたいか?

自己満足だからブログが3年も続いたってことです。

「人に読まれる記事じゃないとダメだ」

「自己満足なら日記で済ませとけ」

こんな情報をみて自己嫌悪になってしまうあなた、大丈夫です。

だってここに、歴史・科学・数学・教育という趣味まるだしのヘンテコなテーマでアドセンス2万円を稼ぐ人間がいるんだから。

ジュウゴにできたんです。

世の大半の人にできるでしょう。

 

収益0から2万円までの過程

次に、なぜ収益が伸びてきたのか。

この理由も考えてみました。

1~3か月目:収益0円

ジュウゴは2017年4月にWordPressでブログを開設し、2017年7月からgoogle アドセンスをはじめました。

つまり3か月間、収益0でした。

だってアドセンスの登録とか申請とかめんどくさそうだったし…。

自己満足で記事を書くほうが面白かったし…。

実際のアドセンス申請方法はかんたんでしたが。

初心者がアドセンス申請に苦労したけど、たった1日で承認されるまで①

 

この期間に書きためた記事が実はあとになって、「重悟のブログ」のメインアクセスを稼ぐことになりました。

1~3か月目に書いた主な記事は次のとおり。

ヨーロッパの歴史の流れを超簡単にまとめてみた

全2回の記事。いまでも累計アクセス数はダントツのトップです。

 

近代科学の特徴って何?それまでの科学とどうちがうの?

全3回で近代科学の本質をまとめています。この頃アリストテレス全集も読んだなー。

 

英語教育はどう変わるの?文部科学省の発表をまとめてみた

入試制度については2019/12の発表でまた変更になりましたね。リライトしなきゃ…

 

産業革命とは何か?いちばん本質のところを簡単に説明してみる。

全10回で産業革命とは何か、なぜイギリスで始まったのか、何が変わったのかをぜんぶ説明しています。

 

三角比とはなんだ?何の役に立つ?どんな歴史があるの?

全6回で三角比の成り立ちからフーリエ級数まで。完結編は先日やっと完成!

 

つまり、自分の欲望のままノリにノって書いた記事が結果として評価されたということでしょうか。

これだけでも、ブログはやはり自己満足でいいと感じました。

 

4~19か月目:収益2000円

google アドセンスをはじめるとすぐに、月々の収入が2000円前後ありました。

上に挙げた記事たちがアクセス数を稼いでくれたからです。

そこで調子にのったジュウゴはさらに知的好奇心の赴くまま、人間イエスについての記事を書きます。

イエスはどんな人間だったのか① イエスの歴史上の意味

全10回の記事。宗教色をぬきにしたイエスを見たかったから。聖書を何回読んだことか…。

ところがこの連載が驚くほど読まれませんでした。

2019年12月時点でも「イエス⑤ 洗礼者ヨハネのもとへ」以外の記事は1万pvに届いていません。

収益は2000円前後からなかなか伸びません…。

ここでわたしはイヤになって、3か月ほどブログをお休みしました。

でも再開したのは、どうせなら自分の持っている教育ノウハウをぜんぶ吐き出してから辞めようと思ったから。

それで書き始めたのが中学数学の教え方でした。

中学数学「正負の数」でつまずく原因と解決法① 加減、かっこ外し

中学生は数学のどこで、なぜ、つまずくのか?そして解決法は?現在も連載中です。

 

この連載が「一次方程式の文章題」を迎えたあたりから、急に収益が伸びはじめます。

 

20~27か月目:収益1万円に

2019年1月にアドセンス収益が1万円に達しました。

なぜ1年以上2000円前後で推移してきたのに、急に収益が増えたのか?

考えられる原因は3つです。

  • 「一次方程式の文章題」記事がヒットした
  • このころトータルで90記事を超えた
  • google アドセンスの自動広告を取りいれた

このことから、ジュウゴは3つ学びました。

  • 自己満足の記事だけじゃなくて、「求められている記事」も書いたほうがアクセスは増える
  • 「100記事をめざそう」は本当だった
  • 自動広告すげー!

アドセンス収益の推移

 

27~32か月目:2万円に到達

そして、2019年11月のアドセンス収益が1ブログで2万円に到達しました。

現在、わたしは「自己満足の記事」と「求められている記事」の2パターンで記事を書いています。

≪自己満足の記事≫

世界三大宗教の本質を簡単にまとめてみた

全2回の記事。キリスト教・イスラーム教・仏教の本質を理解したかったんです。

 

フェミニズムとは何か?その本質と起源

全7回の記事。フェミニズムという現代思想のまっただなかに、なぜ自分は生きているのか、理解したかったんです。

 

≪求められている記事≫

数学の証明ってなに?なんで証明するの?なぜ文字を使うの?

なんで数学の証明ってあんなにややこしいのか?怒りにも似た疑問に、答えます。

 

部活動でいま人気なのは何部?ランキングと推移をデータで検証

過去15年にわたる人気の推移を、データで出してみました。部活選びの参考として。

 

もちろん後者のほうがアクセス数はあります。

部活の記事など7か月間で2万pvを超えました(少ないといえば少ないけど…)。

ただ、自己満足の記事のほうをやめる気はありません。

そして後者の記事も、ただ人気が出そうな内容ではなく、自分が興味をもてる話題からピックアップしています。

これがわたしのブログ運営方法です。

わかっている人からみれば「何を当たり前のことを」と言われそうですが、3年かけてようやくジュウゴは気づきました。

自分なりでいいんだと。

 

「~しなきゃ」に縛られない

以上、趣味のブログがアドセンス収益2万円を超えたのはなぜか。

継続と運営という2点から自己分析してみました。

「アドセンスでの稼ぎ方ノウハウ」みたいなものを欲する人には期待外れだったでしょう。

ぜひ、ほかの方の記事をご覧ください。

ただ、ブログをはじめた初心者で、さまざまなノウハウ情報にがんじがらめになっているような人には、ふっと息抜きできる内容かもしれません。

「毎日更新しなきゃ」

「内容をちゃんと統一しなきゃ」

「役に立つ情報を発信しなきゃ」…。

もしあなたが「~しなきゃ」に縛られているのなら、最後に、わたしの大好きなチームナックス安田顕の言葉を紹介します。

どうしてもさ、「やらねばならん」って思うじゃん。

例えば生活に追われてとか、仕事として「やらねばならん」ってとき、逆にそれがプレッシャーになっちゃうときとかない?

おれはそういうことあるの。常にそう。

で、ふと、ん?これは、やってもいいし、やらなくてもいい。

で、自分どうすんのかな、と思ったら…

やりたいんだよね。うん。







-日記, 趣味や日記
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

鴻鵠いずくんぞ燕雀の志を知らんや

こんにちは、重悟(ジュウゴ)です。 今年もツバメの季節がやってきましたね。うちにも今週から1組の夫婦がやってきて、軒下に巣をつくりはじめたところです。 お嫁さんツバメ 旦那さんツバメ 夫婦そろって 目 …

『あまちゃん』から考察する田舎② 地元は「集落」から「市」へ

前回につづき、戦後日本の田舎の激変について、『あまちゃん』を通した考察です。 今回は戦後の田舎で、地域帰属意識の対象が拡大したことを見ていきます。   3回目:『あまちゃん』から考察する田舎 …

夏の終わり、Cocco、死

今日、車で帰る途中、 カーブを曲がったらとつぜん、 目の前にまっ白な太陽が現れた。   両脇に山すそをしたがたえて、 まるで天にいざなうよう。   夕方なのにそれは白銀に光って、 …

初心者がアドセンス申請に苦労したけど、たった1日で承認されるまで①

ブログ3か月目、ド素人のジュウゴです。 webの知識がまったくないにもかかわらず、独自ドメインを取得して、wordpressでブログをつくり、デザインテーマは無謀にも「stinger8」。 それもこれ …

『あまちゃん』から考察する田舎④ 現代日本人の帰属意識その2

前回につづき、『あまちゃん』からうかがえる現代日本人の帰属意識について。 いちおう前回の内容をまとめると、 1回目・2回目の記事で書いた計10コの理由によって、地域コミュニティは消滅。その結果、いま田 …

カテゴリー



スポンサーリンク


管理人の重悟(ジュウゴ)です。
30代、ライター兼ブロガー兼講師。

西洋史専攻の知識と民間教育経験を基に、
歴史と教育について書いていきます。

科学と数学についてはヘタの横好き。
ラーメンも大好き。
彼女いわく「ちょっと変態」。

重悟という人間がわかる記事はこちら