宗教

宗教と宗教の歴史にかんする記事の一覧です。

歴史

ブッダの思想に歴史好きがせまる④ 「わたし」をつくる五蘊・六処

初期仏教の思想にせまる連載、4回目です。 前回はゴータマ・ブッダの説いた4つの真実(=四諦)の内容を解説しました。 今回から、彼の思想をさらに掘り下げてくわしく見ていきます。 まずは「五蘊(ごうん)」と「六処(ろくしょ)」...
歴史

ブッダの思想に歴史好きがせまる③ 初転法輪で説かれた4つの真実

ブッダの思想をわかりやすく解説する連載、3回目です。 前回まで、仏教が登場した歴史的背景と、ブッダが求め悟ったのは涅槃(消滅)の境地だという話をしてきました。 今回はゴータマ・ブッダがこの世界をどう捉えたのか、つまり初期仏教の世...
歴史

ブッダの思想に歴史好きがせまる② ブッダの半生と悟りの境地

ブッダの思想を客観的にわかりやすく解説するこの連載。2回目はブッダが悟りを開くまでの半生と、彼が求め悟った境地とは何だったのかを概観します。パーリ三蔵などのいわゆる初期仏典をもとに、ゴータマ・ブッダその人の思想にできるかぎり迫ります。
歴史

ブッダの思想に歴史好きがせまる① 仏教が登場した背景

ブッダの思想を客観的に理解したい。わかりやすく、それでいて思想の奥深さをそこなうことなく迫りたい。近年の仏教学の知見をもとにただの歴史好きがまとめる初期仏教。1回目はなぜ仏教が登場したのか、その背景から見ていきます。
歴史

世界三大宗教の本質を簡単にまとめてみた2 仏教と神秘主義

キリスト教の教えの本質とは?イスラーム教の教えの本質とは?そして仏教の教えの本質とは何か?2回目は仏教について。また三大宗教に共通の「神秘主義」についても解説します。
宗教

世界三大宗教の本質を簡単にまとめてみた1 キリスト教とイスラーム教

キリスト教の教えの本質とは?イスラーム教の教えの本質とは?そして仏教の教えの本質とは何か?1回目は一神教であるキリスト教・イスラーム教について。各宗派の成り立ちと違いについても解説します。
歴史

イエスはどんな人間だったのか⑩ そしてキリスト教が誕生する

人間イエスに迫る連載の最終回。今回はイエスの「復活」と弟子たちの変容、そして「ユダヤ教イエス派」から「初期キリスト教」への変化をとりあげます。キリスト教誕生の瞬間を、できるだけわかりやすく解説します。
歴史

イエスはどんな人間だったのか⑨ 受難物語

人間イエスに迫る連載の9回目。いよいよイエスはエルサレムへ上ります。そこで待ち受ける運命とは? イエス受難の経緯と理由を、キリスト教の解釈から離れて、歴史的に見ていきましょう。
歴史

イエスはどんな人間だったのか⑧ メシアとは何を意味するのか

人間イエスに迫る連載の8回目。今回は「メシア」の多義性とイエスの自己認識について取り上げます。1世紀のユダヤ人が「メシア」に込めた4つの意味とは?そしてイエスはなぜ「メシア」の呼称を嫌い、代わりに「人の子」と称したのか?そこにはイエスの真の目的が隠されていました。
歴史

イエスはどんな人間だったのか⑦ イエスの宣教内容とは(後半)

前回につづき、イエスの本心に迫ります。今回は彼の4つの主張のうち「真に正しいこと」と「神の国」について。「律法を成就する」「神の国は近づいた」というイエスの言葉は何を意味するのか?
タイトルとURLをコピーしました