文字式

中学数学

中学数学「文字と式」でつまずく原因と解決法⑤ 規則性の問題

数学でつまずく原因と、具体的な教え方を提案しています。今回は中1「文字と式」規則性の問題。いろんな解き方があるようにみえますが、実は大別すると3つだけです。どの方法が、どんな生徒に適しているのか。詳しくみていきましょう。
中学数学

中学数学「文字と式」でつまずく原因と解決法④ 数量の表し方

数学でつまずいた中学生にはどんな指導をすればいいのか?具体的な原因と教え方を提案していきます。今回は中1「文字と式」における数量の表し方。文字を使った文章からどう式を立てればいいのか、悩む生徒も多い個所です。原因は主に4つ、それぞれの解決法をみていきましょう。
中学数学

中学数学「文字と式」でつまずく原因と解決法③ 分数まじりの複雑な計算

数学でつまずいた中学生へ、具体的な原因と教え方を提案していきます。今回は中1「文字と式」における、分数のまじった複雑な計算問題。分数が入るとできなくなる原因は何か、その解決策は…。こまかく解説していきます。
中学数学

中学数学「文字と式」でつまずく原因と解決法② 途中式と分数、かっこ外し、分配法則

中1「文字と式」の2回目。今回はかっこ外しと分配法則です。ただこの段階で、途中式を書く習慣のない生徒・分数計算がスラスラできない生徒は必ずつまずきます。
中学数学

中学数学「文字と式」でつまずく原因と解決法① 文字式計算の導入

中学数学のつまずき解消をめざすこの連載。今回から中1「文字と式」に入ります。たとえば x-2-3=-5x とする中学生に対して「文字式の計算ルールをわかりやすく理解させようとする」、これは実はまちがいなのです。
タイトルとURLをコピーしました